お取引状況の確認

「リネージュ2 RMT」盟戦での使用

リネージュ2 RMT
現在、多くの人にとっては盟戦で刺客の地位は及ばない遠距離強力な攻撃力の射手と巫女一般刺客はチームとして者の不満時の補充が現れたが、刺客本当に盟戦特に攻城戦の鶏肋ですか?私はそう思いませんが、多くのよく盟戦のプレイしたことがあるはずない家CPて倒れてしまったとかいっぱいいっぱいされて血CP秒落ちを経験して、当面サーバーでの割合は小さくない職業としての瞬間、殺傷能力最強の職業の一つで、刺客この兵科の運用も戦場の中で重要な役割を果たす。
  リネージュIIではこの名前を刺客の職業の、刺客は家に遊び大地行者、深淵行者、トレジャーハンター3種の職業の総称であるので、その特徴は精通し、血液量が少なく、軽装甲防御低い、さける高、瞬間を出力の高い、移動速度度が速く、背後攻撃が強い私たちはに近い思想の中で殺し、刺客の理念で、広大な遊びの家は期刺客。私はこれらの刺客の特徴を説明するためには、これらリネージュIIプレイしたことがある人はすべて知っていて、私は言いたいと思ったら、生活の中での刺客は使命をどうするか?自分を隠し、保存、正確に緻命的な一撃を機会に、ゲームの中の刺客はずもないによって伝統的なモードですか?私の答えは肯定の。プロとしてその刺客類に接近の特徴その正面の生存能力が比較的に悪くて、だから、盟戦で相手に衝に出力を前に高い時保存自分は非常に重要なのは、生存は殘忍に重要なのは、一般的には刺客の速度と同時になら突撃はきっと大部隊の先にあるこのとき、いったんはロック目標はすぐに犠牲になった、という犠牲は何の価値もない、何の役にも立たない。どうしても殺すのは敵対重い一人あるいは攻城戦で相手の旗を抜いた時、きっと盲目的な衝の前でないよう、敵対手で攻めるのはまず自分のせいに焦点を合わせて。とにかく、盟戦では、まず自分刺客を保存して、それから敵を攻撃し、多くの敵。これは私の初めての理念。
  ゲーム中の刺客正面の殺傷力より遥かに下回る裏、これだけで体現している技の命中により、体の出現率に優れた技能は今、戦士の原因、刺客の靑は多くないので、盟戦では必ず自分の攻撃敵人は自分に背を向けて、もし正面は自分のそんな無駄にしないでください自分の靑、取り替えて目標や滑走路の彼の後は。これは私の第二の理念。刺客の技能は防御の考え、ある人は盟戦で勝手に敵対する時まで上がるられ、高攻ウィザードのはいいけど、私たちは刺客、選択目標時きっと探し着ローブと軽装の職業技能に刺さって釈放、着るのはむだに詰め自分の消耗の靑、そして無駄に時間を覚えて、瞬間大切な敵は刺客の使命は、攻撃防御補助、高い低い職業も目標として、これは私の第3の理念。
  技の使用もとても重んじて、三大刺客の技能と大差ない(技能の特徴に1篇の私は詳しく考察し、もうくり返し)、背中刺はもちろん優先、そしては緻命の刺、緻命的の息、臨界刺激だけで回復するには、どのくらいの命に増どれぐらい増える。自分の技能を活用することは大切であるが、しかしきっと注意を自分の藍藍が足りないスキル、いったん釈放しましたので、攻撃の使命も終わって、引きずら敵対高攻戦士は目標、ランニング、相手の暴走を乱す。


以上は私の総括の刺客で盟戦でのいくつかの大きな方向は特別の詳細については、たくさんの人が自分の理解によって、以下、攻城戦で異なった段階で述べて理解の刺客の使用は、みんなを歓迎してお願いします:
  技の使用もとても重んじて、三大刺客の技能と大差ない(技能の特徴に1篇の私は詳しく考察し、もうくり返し)、背中刺はもちろん優先、そしては緻命の刺、緻命的の息、臨界刺激だけで回復するには、どのくらいの命に増どれぐらい増える。自分の技能を活用することは大切であるが、しかしきっと注意を自分の藍藍が足りないスキル、いったん釈放しましたので、攻撃の使命も終わって、引きずら敵対高攻戦士は目標、ランニング、相手の暴走を乱す。

1、対峙の段階:

この段階で双方は力を集中して、双方の接触場所小規模の銃撃戦の末、遠距離攻撃を試す。この時、刺客の任務はい後方陣営で動かない方が、相手は突撃前に焦点を入れて身をね、待機状態を見出し、突撃に自分の目標をクリーンアップする必要があるといい。

2、双方が着実に接触戦段階:

この段階では双方で接触場所が陣営の集団が対戦し、双方の相互の自分の前線陣地と後方、用心深く行動するたとえ。この段階では、刺客を詰め戦士の後ろに向かって相手陣営が接触した後に、双方を目指して攻撃を加え、目標を可能な限り高攻法師や補助を中心に。開始時にあるはずのない人をあなたの突撃前は人に焦点を当てるのはあなたの身で、このときはなるべく整理に落ちたらもっと相手に、ある人はあなたに攻撃を観察し、まずこの攻撃にお前の相手はどんな職業で、もしあなたは再び移動速度を発揮する職業じゃ移動攻撃の特徴を他のあなたの目標を攻撃すれば、高攻シャーマンは、それは詐欺とは相手に近い相手を失って焦点の技能が先に倒しましょう、早く相手なら、相手から遠いほどに反対の側に相手を持ち込んで自分の高い攻職業の横に、あるいはチーム内に高い職業に合わせて自分はその職業攻めあたり。もしアーチャー、極限後と殺しウィザードのように、もちろんあなたも相手が正面に殺したが、靑い大きな消費、様子を見て、適切かどうか。もし補助とオプションは正面から行かないか、殺傷能力が悪く、相手も自分のことを一時的にあまり破壊、自分の目標を探し続けましょう。

3、側に突撃一方ディフェンス段階:


時には必要陣地をしっかりと守る、一方は陣地を占領するあるいは攻城陣地の旗を抜く。この段階の攻め刺客は戦士の後ろに詰めて迅速に向かって相手陣を目指して攻撃を加え、目標は高攻法師や補助を主として、又は相手方の陣地の旗。この段階でいつでも犠牲を保留して、必要のない靑い、すべての技能を全開にして、早めにできるだけ多くの敵殺傷。


突っ込みを突っ込んで自分の刺客相手陣営の様々な職業で、相手を目的にそんなに道を走り抜け追わ遅いの職業、もし相手を破壊を目的として、そんなに探して防御低い職業攻撃、いったん相手され高い攻撃シャーマン攻撃すぐ走って自分の陣営の後方に振ら相手で振り返って敵を殺す、もし攻撃自分の高い攻撃のシャーマンは、それも配合味方相手を殺す。

4、双方の突撃や側と後期混戦段階:

この時はもう何もない前方後方を十分に発揮する、移動の速い作戦優位配合自分高攻祈祷師とアーチャー殺傷相手の高い攻職業や補助攻撃を避けるか、相手を乱し、歩きながら、相手の陣営。この時必要ない省靑、からいつでも可能で、すべての技能を殺していくら殺し何だろう。


5、自分の優位を相手に追われ:

存在しない集団が逃げた刺客刺客ので、この段階では敵に狙われた。その時、後ろを十分に発揮する技の威力と移動速度が速い特徴が許される範囲内で敵に追われ、追いつめられた賊が禁物だけを追いかけて、遠くの主力部隊を戦闘力があまりにも分散も不利は盟の全体の指揮。

リネ2 RMT

2014-7-4 14:02:19