お取引状況の確認

『ブレソ 攻略』犠牲の墓 ちょっとした攻略メモ覚え書き


ブレイドアンドソウル RMT犠牲の墓を友人と3回ほど周回した際の覚え書きメモ
ちょっとうろ覚え
なお、周回は剣と斧のペアで、どちらもレベル36状態

・道中の雑魚について
なんか妙にしぶといのがちょろちょろと混じってくる
攻撃の合間にダメージ判定の無い謎のモーションを取るけれど、
少し間があって地面が燃えたり凍ったりする、超痛いのでとりあえず変なモーションをしたら離れる

・ボスについて
全員自動回復持ち、うらやましい
火力が足りないと削れないのでソロや少人数で行く場合とにかく火力が求められる

・最初の中ボスについて
取り巻きは一人の拳タイプ、結構タフ
行動パターンは以下の通り、いずれも防御可
長い詠唱の通常攻撃
→短いカウンター待機状態
→無詠唱の足払い

攻撃は地味に痛いけれどパターンは単純、ボスの行動と合わせて対処すれば対して怖くはなさそう
特に足払いとカウンターを喰らわなければ問題なさそうなので、焦らず冷静に

ボスは魔法タイプ  ブレイドアンドソウル 相場
行動パターンは大体以下のセットを繰り返す、いずれもすべて防御可
詠唱ありの氷の遠距離魔法*3
→無詠唱の氷魔法
→衝撃波

2セットくらい繰り返すと大技の氷漬け魔法の後に大ダメージ範囲魔法
氷漬け魔法は相当長い無敵時間を有するスキルじゃないと回避不可っぽい?
大ダメージの範囲魔法は気絶やグロッキーなどで妨害可能
氷漬けは非常に時間が長いので、大ダメージの範囲魔法で解除されない限り画面見ながらお茶が飲める
なお、氷漬けを受けて、大ダメージの範囲魔法の発動と同時に氷漬けが解除されるが、
解除とダメージのタイミングが若干ずれているため、解除直後に回避行動や無敵時間を有するスキルでその後のダメージは回避可能(かなりシビア)

・2番目の中ボスについて
取り巻きは二人の斧タイプ、女性だけどやっぱりタフ
行動パターンは詳しく覚えてないけれど、攻撃が大ぶりなので、
移動しながら攻撃してると結構当たらなかった印象
とりあえずグロッキーとか気絶とかで動けなくして範囲攻撃でボス殴るついでにやってると勝手に倒れてたりするかも

ボスも斧タイプ、とても暑苦しい
行動パターンは以下の通りの行動を繰り返す、すべて防御可能
無詠唱の膝蹴り ブレイドアンドソウル 最安値
→前方範囲に斧を横薙ぎ1回

パターンは非常に単純、膝蹴りだけ発動が早いのでそこだけは少し警戒を
前方範囲の攻撃は大ぶりなのでみてから回避できる
行動の合間につかみあげを挟んでくる時があるけど、大したダメージにもならない
寧ろつかみあげが解除された後の相手の攻撃を警戒して備えたほうが無難
パターンは少ないが攻撃すべてに気絶やダウンなどの状態異常が付いてくるので防御や回避は確実に
HPが一定まで減ると配置されてる金剛さんのところのわんこが動き出す、合計二回
出てきたところで雑魚なので気付いたらいなくなってる

・3番目の中ボスについて
おそらく少人数やソロだと最も山場となる箇所
なんと制限時間っぽいの付き
通路からだんだんと炎が迫ってくる、触ると即死
なので出来るだけ中ボスが初期に配置されている箇所で戦闘をしないと突然の死を遂げることがある
かといって中ボスの初期位置も目と鼻の先には即死の炎
バックステップなどを暴発するとやはり突然の死

ボスはどっかのIDでお見かけした黒い石像さん、行動パターンもおそらく同じ
戦ってると次々周りの雑魚石像が動き出すが、何とこの雑魚石像、防御貫通技を使用
しかもめちゃくちゃ痛い上に無駄にタフ
ボスを倒せば雑魚石像は再びただのオブジェクトになるので、とにかくボスを集中攻撃したいところ
なお、ソロ以外の場合、ここで死んで復活地点に戻ると、ボスが倒されるか味方が倒れるまで炎に阻まれて参戦できなくなる
そうなった場合、お茶でも飲んで待つ

・大ボス、炎火大聖について
行動パターンの変化するタイプのボス
序盤の行動パターンは大ぶりなうえ防御も余裕な行動しかしてこないのでたこ殴りにする
しばらく殴って残りHPが7割くらいから激おこ、本番開始

本番からの行動パターンはおおむね以下の通りの繰り返しと認識
長めの準備時間の後、前方に炎を発射
→つかみなげ攻撃  
→長めの準備時間の後、飛びあがり落下攻撃
→少し短めの準備時間の後、遠距離炎攻撃、計12回?アナウンス有
→短めの準備時間の後、回転攻撃 or 超広範囲の地震攻撃、計4回?
→かなり短めの準備時間の後、超広範囲の高火力攻撃
また、行動パターンの合間に広範囲の気絶攻撃をはさんでくることもある

前方に炎を発射する行動は準備時間が長いうえに接近していれば食らうことはほぼないので無問題
つかみなげ攻撃は非常に火力が高いけれど、バックステップで回避可能
回避が成功すると、目が見えないのか知らないがつかんでもないのに投げるモーションまでやるので、
その間ひたすら殴り続けられる
飛びあがり攻撃は準備時間が長い上に赤範囲が表示されてからダメージ判定発生までの時間も長いので、
焦らなければこれも問題なし、ただしちょっと範囲が広いので場合によっては移動スキルで回避を
アナウンス有の遠距離炎攻撃は防御可能、また、遠距離判定なので遮断効果のあるスキルが使えるとたこ殴りタイム
回転攻撃は防御などではじくと相手が気絶するボーナス攻撃、ただし失敗して攻撃を喰らうとほぼ即死
超広範囲の地震攻撃は防御不可でダメージも非常に痛いが、
発動までにかなりの時間がある上に準備時間中は状態異常が効くのでダウンやグロッキーで中断させる
そして初見殺しの超広範囲高火力攻撃、赤範囲が表示されたと思った瞬間にダメージを喰らうまさしく初見殺し
赤範囲が見えたと思った瞬間にバックステップすれば回避可能なので冷静に
ちょいちょい挟んでくる気絶攻撃はあまり痛くないので、喰らっても大して痛手にはならないかも
それぞれの行動に対ししっかりと対応が出来ていればそんなに難しい相手ではない

ブレイド&ソウル RMT販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心な 2014-7-4 14:30:48