お取引状況の確認

『ブレイド&ソウル RMT』市場でのアイテム取引について

ブレイドアンドソウル RMT欲しいものがあって市場をのぞくと、ひとつしかいらないのに100個とかまとめ売りしかないものってありますよね。

そのような単位の商品を買い手は買うはずもないし、売り手はいつまでも商品がはけずに、まとめ売り手数料だけ損して制限時間いっぱいで手元に戻ってくる。まとめ売り手数料分の損を考えたら、お店で@1銅で売っちゃったほうがいいです。

俺がやってるテクニック(でもなんでもないですけど)は、
1)10個単位で消費するものを、200個とか売っている人の単価+1-2銅で10個単位で小分けにして売る。(自分はそうなんですが、単価が多少高くても一度に消費する金額が少ないほうを選びます。クエストアイテムなんかひとつしかいらないですしね)
2)また、大量に購入しても使うもの(毒液・鍵など)は単価と纏め売り手数料を考慮して、数がまとまるまで市場には出さない。
3)リストを次のページまで見て、単価が異常に安いものはまとめて購入し、平均価格よりちょっと安めに転売。(儲けは一品+1-2銅ですが、塵も積もれば・・・ってやつですね)
4)ニーズに合わせた価格設定を心がける=手持ちのお金が少ない初心者向け商品(緑系アイテム)は、売値をベースに個数を決めて販売する。
例)
× 緑色合成元素@2銅 100個 = 2銀 ←必要な人が買えないし売れない
○ 緑色合成元素@2銅 10個 = 20銅 ←これを10セット売れば、纏め売り手数料も無く、無理なく2銀稼げる。

ただ、ブレイドアンドソウル RMT他の人もこれやってるので、ちょっと目を離すと物価が変動していて、下手すると自分の商品が買い占められて高値で転売されるとか(実質的にはプラスですが)、逆にデフレが起こって自分の商品が売れず、取り下げて転売するにも纏め売り手数料と買い占めたときの差額分を損することになるとかがあるので、常に市場動向をウォッチしてないといけないし、これやってるとメインのゲームがまったく進みません(´・ω・`)

カンストして目的を失った人や\ヒマダー!/って人はやってみてもいいかも。

注意点としては、
1)一度に市場に出せる商品枠に制限がある(8枠だったかな?)
2)一日に出品できる商品数に制限がある(朝6時にリセット)
という、経済的活力システムの存在です。

ブレイドアンドソウル 相場販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル 最安値 サービスが「RMT-SP」をご利用ください

 

2014-7-4 14:30:48