お取引状況の確認

【BNS RMT】衝角団南海艦隊支部

ブレイドアンドソウル rmt
衝角団南海艦隊支部は、20 レベル台序盤に入場する事が出来る、
パーティー型インスタントダンジョンだ。


こちらでは、ダンジョン内のモンスターがドロップする 「妖魔宝貝」 と、
各ボスがドロップする 20 レベル武器,アクセサリー,衣服等を得る事が
出来る。


ダンジョン内には多数のモンスターと一緒に、エリートモンスターがあちこちに配置されている。
円滑なクリアの為には、エリートモンスターを相対する時、合体スキルを使って倒すなど、
パーティー員との息を合わせなければならないだろう。

ブレイドアンドソウルにはヒーラー職業が無い為、各々体力管理をしながら、
状況に合う様にスキルを運用する事が重要だ。

ここには、3体 のボスモンスターが登場する。
各ボスは体力と攻撃力が非常に高く、特有のスキルを使う為、攻略法が分からなかったら
いくら実力が高いユーザーでも苦戦を強いられやすい。

反対に、ボスの攻撃パターンと攻略法が分かっていたら、非常に手軽くクリアする事も出来る。

 

●ダンジョン位置

 

衝角団南海艦隊支部に入場する為には、松岩の南側で龍脈に乗らなければならない。
龍脈に乗って到着した場所には、パーティーを募集する事が出来る竜柱が配置されており、
ここにいる NPC からは、繰り返しクエスト 「鉄頭の主人」 を取得する事が出来る。

衝角団南海艦隊支部入口に向かうと、自警団 NPC と衝角団モンスターが戦闘をしている。
そこから少し進めば、左に折れる道と正面から向かう道に分かれている。
ここで左に向かえば、衝角団南海艦隊支部ダンジョンに入場する事が出来る。

なお、正面から向かう道は、ミッションクエスト遂行時に使用する。

 

●ダンジョン内部構造 Blade&Soul rmt


衝角団南海艦隊支部は、一直線の構造になっている。
ダンジョン入場後、道に沿って進行すれば、ボスモンスター マパト,恩光,ガガンテと順に会える。

ダンジョンは、総 3つの区域に分けられている。
入口からマパトの位置までが 1区域,マパト処置後、恩光の位置までが 2区域だ。
その後、ガガンテが待っている 3区域に進入する事が出来る。

1区域には中間ネームド 「理判」 と 「仕版」 が配置されている。
2区域には 「ビングポ」 と 「ヨルポ」,「口笛」,「労心」,「初仕」 が登場する。
3区域ではモンスターは登場しない。

 

●ドロップアイテム

・武器

 - 20 レベル 最上級武器 : マパト ドロップ
 - 20 レベル 最上級武器 : 恩光 ドロップ
 - 20 レベル 最上級武器,20レベル ヒーロー等級武器 : ガガンテ(妖魔王) ドロップ


・宝貝(妖魔宝貝)

 - 妖魔宝貝 1 : 命中 13,防御力 3 : 理判 ドロップ(1区域)
 - 妖魔宝貝 2 : 命中 14,ノックバック 3 : 仕版 ドロップ(1区域)
 - 妖魔宝貝 3 : 回避 15,最大 HP 15 : 口笛 ドロップ(2区域)
 - 妖魔宝貝 4 : クリティカル 15,ノックバック 3 : 労心 ドロップ(2区域)
 - 妖魔宝貝 5 : 回避 16,命中 4 : 初仕 ドロップ(2区域)
 - 妖魔宝貝 6 : 最大 HP 110,防御力 5 : マパト ドロップ(1 ボス)
 - 妖魔宝貝 7 : ノックバック 23,防御力 5 : 恩光 ドロップ(2 ボス)
 - 妖魔宝貝 8 : クリティカル 24,防御力 5 : ガガンテ ドロップ(3 ボス)

※セット効果

 - 3 セット : 貫通 7  BNS rmt
 - 5 セット : 回避 23
 - 8 セット : クリティカル 32,貫通 13


・衣服 : 運局長軍服(ガガンテ ドロップ)

 

・その他アイテム

 - エリート衝角団指輪 : 再生 30 増加 : マパト ドロップ
 - 南海艦隊クリティカル指輪 : クリティカルダメージ 5% 増加 : 恩光 ドロップ
 - 南海艦隊の強打指輪 : 追加ダメージ 10 増加 : ガガンテ(妖魔王) ドロップ
 - 妖魔気功士ネックレス : HP 200,命中 10 増加 : ガガンテ(妖魔王) ドロップ
 - おしゃれ衣装(召還獣衣服) : ガガンテ(妖魔王) ドロップ
 - おしゃれ髪飾り(召還獣アクセサリー) : ガガンテ(妖魔王) ドロップ
 - おしゃれ帽子(召還獣帽子) : ガガンテ(妖魔王) ドロップ
 - 妖魔王の歯(製作,宝貝合成材料) : ガガンテ(妖魔王) ドロップ

 

●1区域 進行

1区域は、ダンジョン入場後、最初のボス 「マパト」 に到着する時までの区間だ。
ここはネームドモンスター 「理判」 と 「仕版」 を除けば、全て一般モンスターだけ登場する為、
難しくない様に進行する事が出来る。

初めてダンジョンに進入すると、目の前には橋があり、
その向こうに多数の衝角団モンスターが集まっている。
入口の前にいるモンスター二匹を倒した後、橋を渡れば 「波天風」 が登場して戦闘に加勢し、
橋向こうのモンスターをちぎっては投げ捨てるので、緊張する必要無しに進行すれば良い。
波天風は、橋前のモンスターを倒したら消える。

 

最初の区域から、多数のモンスターが待っている。

 


イベント NPC として現れる波天風。入口前のモンスター整理後に消える。


橋を渡った後、目の前に見える建物入口に、ネームドモンスター 「理判」 が待っている。
理判は他のモンスターより体力が高く(HP 7,873)気功士のスキルを使う。
パーティー員が集まって合体スキルを使い、転倒させれば、手軽く倒す事が可能だ。


理判を倒せば、建物のドアが開き、内部に進入する事が出来る。
建物から下の階に降りると、自警団 NPC 「首尾」 が、衝角団モンスターと戦闘している。
南海艦隊ダンジョン初プレイの場合、ここでクエストを進行する事が出来る。


建物 1階の出口から出て、一般モンスターを倒しながら進行して行くと、
二番目のネームドモンスター 「仕版」 と出くわす様になる。

仕版は理判と同じ体力のエリートモンスターで、拳士のスキルを使う。
やっぱり合体スキルを利用して、倒す様にしよう。

仕版を片付けた後、後ろにある入口から入れば、一番目のボス 「マパト」 との戦闘が始まる。

 

ネームドモンスター 「理判」。気功士のスキルを使う。

 


鉄頭の主人クエストを最初に進行した場合は 「首尾」 に声を掛けよう。

 

ネームドモンスター 「仕版」。拳士型モンスターだ。

 

●一番目のボス : マパト

マパトは、衝角団南海艦隊支部の、一番目ボスモンスターだ。
他のモンスターと比べた時、体力が非常に高く、「反撃」 を始めとした拳士スキルを多数使う。

 

マパトは拳士スキルを使う。


マパトとの戦闘では、途中に召還されるモンスターを利用する事で、少し容易に戦闘を進行出来る。
マパトは随時、部下モンスター 「南海艦隊力士」 と 「警備犬」 を召還するが、
南海艦隊力士を倒すと、使い捨て武器 「爆弾」 をドロップする。
この爆弾を取ってマパトに投げれば、力強いダメージと共に、暫く気絶させる事が出来る。

 


南海艦隊力士を倒すと、爆弾をドロップする。

 

爆弾を投げれば、非常に高いダメージを加える事が出来る。


部下モンスターが召還された時は、拳士や剣士がマパトのターゲットを引き付け、
残りのパーティー員が手早く警備犬 → 力士の順序で倒す事をお勧めする。

警備犬を先に倒さなければならない理由は、登場後に少しでも時間を与えたら、
吠え始めて他のモンスターを追加で召還するからだ。
警備犬は体力が非常に低いので、二回攻撃しただけでも倒す事が出来る。

警備犬処置 → 南海艦隊力士処置 → 爆弾取得後マパトに投げてスタン → 攻撃のサイクルで
戦闘を進行すれば、難しく無くクリアする事が可能だ。

 

警備犬は体力が低い為、簡単に倒す事が出来る。

 

警備犬処置が遅くなればなるほど、部下モンスターがあふれ出てくる。


ただ、タンカーを担当するパーティー員は、マパトの 「反撃」 スキルに気を付けなければならない。
マパトが使う他のスキルは詠唱モーションが長くて避けやすいが、反撃は詠唱が早く、
被撃時に制圧 → 腕折りコンボにつながってしまうからだ。

 

反撃 → 制圧 → 腕折りコンボに気を付ける事!

 

合体スキルを使って、マパトを転倒させる様にしよう。

 

●2区域 進行

マパト処置後、すぐ側の出口に出れば、木橋が降りている。
こちらには 1区域と同じく、多数の一般モンスターとネームドが配置されている。

2区域に進入すれば、直ちに最初のネームド 「ビングポ」 と遭遇する様になる。
ビングポは気功士の氷系列スキルを使って、体力が一定以下になると戦闘を止めて逃走する。
ビングポは、以後ボス戦にて再度登場する。

 

氷系列スキルを使う気功士 「ビングポ」

 

ビングポが逃走すると同時に、ネームド 「口笛」 が飛びかかってくる。

 

口笛は範囲型攻撃を主に使う。


ビングポが逃げ出すと、直ちに二番目のネームドモンスター 「口笛」 が飛び込んでくる。
口笛は体力が高く、範囲型攻撃をよく使ってくる。
他のネームドモンスターを倒す時と同じく、合体スキルとコンボを適切に交ぜて攻略しよう。


口笛処置後、少し先へと進めば、三番目のネームドモンスター 「ヨルポ」 が出現する。
ヨルポは気功士の火炎系列スキルを使い、ビングポと同じく体力が一定以下に落ちると逃げる。

 


火炎系列スキルを使う気功士 「ヨルポ」

 

ビングポと同じく、体力が減ると逃走する。


その後、一般モンスターを倒しながら進行していくと、四番目ネームド 「労心」 と 「初仕」 が同時に登場する。
労心は気功士,初仕は拳士型モンスターで、二つのネームドはどちらも合体スキルを使えばこそ、
倒す事が出来る。

一人が初仕と相対する間、残り三人が労心を先に倒し、
その後一人残った初仕を相対すれば、簡単に倒す事が可能だ。

ネームドを倒した後、階段に沿って上がれば、二番目ボス 「恩光」 との戦いが始まる。

 

ネームドモンスター 「労心」 と 「初仕」 は、同時に登場する。


・二番目ボス 「恩光」

恩光は、衝角団南海艦隊支部の二番目ボスモンスターだ。
広域スキルをよく使い、他に二体のネームド 「ビングポ」,「ヨルポ」 と共に登場する。
攻略難易度は高い。

 

恩光は、ヨルポ,ビングポと共に登場する。


ビングポとヨルポは、恩光と同時に攻撃を始める為、パーティー員を分けて相対しなければならない。
パーティー員一人が恩光を隅に誘引し、他の一人がビングポを、残り二人がヨルポを相対する。
ヨルポを先に倒した後、3人がビングポを倒し、最後に恩光を全員で相対すれば良い。
最後まで恩光の攻撃を堪える為、剣士、或いは、拳士がタンクを引き受ける事をお勧めする。

 

一人が恩光を引き受けて、ヨルポとビングポを先に倒そう。


恩光は、全方向攻撃と、パーティー員の後ろに瞬間移動後、「足払い」 スキルを主に使う。
この中で、全方向攻撃は発動が非常に早い為、目で見て避ける事は非常に難しい。
特に、自分を攻撃したキャラクターを気絶させた後、ランダムで他のパーティー員に駆け付け、
全方向攻撃を詠唱する癖があるので、常に気を付ける様にしよう。

足払いは詠唱時、他のパーティー員の後ろに素早く移動した後で使うスキルだ。
戦闘中、恩光が瞬間的に消えたら、直ちに避けるか、後ろ向きになって防御する様にしよう。

 

全方向攻撃は発動が非常に早い。

 

五連切りは詠唱モーションが長い。後ろに退いて避けてしまおう。

 

ボス戦では合体スキルをよく活用して攻略しよう。ブレイドアンドソウル 相場

 

●3区域 進行

恩光処置後、すぐ後ろにある建物に入れば、イベント映像が再生される。
映像が終わった後は、何のモンスター区間無しに、直ちに 「ガガンテ」 が待つボスステージに進入出来る。

ガガンテは、二つのフェーズに分けられる。
一番目のフェーズでは、元々の人間型の姿で戦い、体力を全て消耗させると、
「妖魔王」 に変身、体力を全て回復して、二番目フェーズが開始される。


・1戦目 : ガガンテ 人間型

ガガンテは周りに気を爆発させる広域攻撃と、ジャンプ後のネリチャギ攻撃、
ランダム対象を引き寄せるキャプチャースキルを交替しながら使用する。
体力と攻撃力が非常に高い為、防御力の低いキャラクターは、少しの油断で脱力状態になってしまう。

ガガンテの攻撃中、一番気を付けなければならないのは、ジャンプ攻撃とキャプチャーだ。
ガガンテが戦闘中に高くジャンプすると、瞬間的に視野から消えて、着地方向を予測しにくい。
この時は、カメラ視点を上げて見るより、ガガンテが走る方向と、地面に発生する影を見て、
着地方向を予想した方が良い。
ジャンプ中には方向を変えないので、直線上のみ脱すれば、充分に回避する事が出来る。

 


ジャンプ攻撃はダメージが高く、着地地点を予測しにくい。


キャプチャーは、距離に関係無くパーティー員中一人を引き寄せて長続きダメージを加え、
以後床に投げて大きなダメージを与えるスキルだ。
このスキルはダメージが固定数値では無く、% で計算される為、
レベルが高いユーザーも、一回で大きなダメージを食らってしまう。

キャプチャーされて捕まり投げられた後も、一定時間の間グロッキー状態になる為、追加攻撃を受けやすい。
もし、ガガンテがキャプチャースキルを使ったら、二人以上のパーティー員が合体スキルを使用し、
解除しなければならない。

 

捕まった人は、釈放されるまで何も出来ない。

 

二人のパーティー員が合体スキルを使用して解除しよう。


その他には、自分の周辺に広域ダメージを与える気爆発攻撃がある。
気爆発攻撃は、詠唱モーションが長く、床に光でダメージ範囲が表示されるので、
ガガンテが行動を止めて、うずくまったら、素早く床を確認し、範囲から逃げる様にしよう。
気爆発攻撃は、防御する事が不可能だ。


ガガンテが気を集めると、床には亀裂の様なエフェクトが生ずる。このエフェクトが攻撃範囲。

 

気爆発は詠唱モーションがとても長い。直ちに退いて避ける様にしよう。


また、ガガンテとの戦いでは、周期的に召還兵が二匹ずつ登場する。
召喚兵はプレイヤーに近付いて自爆攻撃して、これを食らってしまった場合、
ダメージと共に移動速度が急激に減少する為、気を付ける様にしよう。

その代わり、召喚兵は体力は低いので、遠距離攻撃で簡単に倒す事が可能だ。

 

・2戦目 : 妖魔王

ガガンテの体力を全て消耗させたら、イベント映像と共に妖魔王に変身し、体力が全て回復する。
妖魔王に変身した後は、体力と攻撃力が増加し、既存スキルだけで無く、追加スキルまで使う。

妖魔王状態で使う召喚兵召還スキルは、多くのモンスターを召還する。
これらは前の状態で登場したのと同じく、プレイヤーに近付いて自爆攻撃を行う。

 

召還兵がさらに多く登場する。

 

自爆すると対象の移動速度を急激に減少させる為、気を付けなければならない。


斧をデタラメに振り回して、前方へと突進するスキルも追加される。
正面からこの攻撃に一回でも当たった場合、妖魔王にノックバックされながら、
そのまま攻撃を受ける様になってしまう為、一気に体力が減って脱力状態になってしまう。

この場合、攻撃が触れる前に妖魔王の突進方向から離脱すれば、被害を被らない。
突進スキルはジャンプ攻撃後、直ちに詠唱されるので、気を付ける様にしよう。

 


突進攻撃は避けるのは簡単だが、一度でも当たればあの世行きだ。


人間時に使用したスキルも、攻撃力が強まる。
妖魔王変身後も主に使う攻撃は、キャプチャーとジャンプ攻撃,気爆発等なので、
常に動きを見詰める様にしよう。

妖魔王を倒せば、またイベント映像が再生され、箱から戦利品を得る事が出来る。

 

 
2014-7-4 14:30:48