お取引状況の確認

【ブレイドアンドソウル RMT】宝貝

ブレイドアンドソウル rmt
「宝貝」 は、キャラクターの能力を高める能力を持った 8つの破片で、
各職業の武器と共に能力値を極大化する為の核心的アイテムだ。

8つの宝貝をセットする様に装備する事が可能で、
同一名称の宝貝を全て装着すれば、エフェクト効果が追加される

 

●前提 : Blade&Soul の衣装にはステータスが存在しない!

Blade&Soul の衣装にはステータスが存在せず、
ステータスの上昇は 「宝貝」 や 「アクセサリー」 などで強化する事が出来る。

このページではその中の 「宝貝」 について説明する。

 

●宝貝の種類

宝貝は能力値により、何種類も分類を分ける事が出来る。Blade&Soul rmt

例えば、クリティカル数値の高い宝貝は 「クリティカル宝貝」 であり、
防御数値の高い 「防御宝貝」 は、防御数値を高めてくれる。

また、等級も 「英雄」,「最上級」,「上級」,「一般」 と様々だ。

 

●宝貝の特徴

 

宝貝は 8つの破片に分かれており、装着位置と形態によって、数字で仕分けされている。

宝貝を装着すれば、宝貝が持つ能力値が直接キャラクターに適用されるが、
衣装を装備していなければ、この宝貝の能力値は適用されない。

 

●宝貝の外見

 

・宝貝のセット効果

同じ名称の宝貝を装着すれば、宝貝固有の 「セット効果」 が追加される。
セット効果は 「3セット」,「5セット」,「8セット」 着用時に追加されて、
セット効果の詳細能力値は、宝貝情報ツールチップで確認する事が可能だ。

また、8セット全て装着すれば、キャラクターに青い光のエフェクトが表示される。

宝貝はその種類に従って、特定の能力値を大幅に上昇させる効果がある為、
適切な宝貝を使用する事により、キャラクターの個性を極大化する事が出来る。

 

●宝貝の着用方法

プレイヤーが保有した宝貝は、インベントリウインドウ内の宝貝タブ 「B」 キーにて、
確認する事が出来る。BNS rmt

宝貝タブでは、プレイヤーがインベントリウインドウに持っている全ての宝貝を確認出来るし、
要求レベルが高い宝貝であればあるほど、上端から登録される。

宝貝タブでは、「装着している宝貝」 と 「予備宝貝」 を確認する事が出来て、
装着ボタンを利用すれば、素早く宝貝を入れ替える事が出来る。


直接インベントリウインドウにマウスドラッグで移しても、宝貝は装着される。


宝貝タブでは、予備登録された宝貝に素早く変更する事も出来る。

 

●宝貝装着

宝貝タブ 「B」 キーにある宝貝をダブルクリックしたり、宝貝を右クリックしたり、
上端の宝貝項目からマウスドラッグしたり、多様な方法で宝貝を装着する事が出来る。

なお、自分の情報ウインドウ 「P」 キーの宝貝項目からマウスドラッグしても宝貝は装着され、
装着された宝貝は、アイコンに 「装着」 と表示される。

 

●予備宝貝

装着中の宝貝以外にも、予備登録された宝貝を素早く入れ替えて使用する事が出来る。
予備宝貝管理は宝貝タブでのみ可能で、上端の予備宝貝項目に、
登録したい宝貝をマウスドラッグするか、「Ctrl」 + 「マウス右クリック」 すれば、
予備宝貝へと宝貝が登録される。

登録された宝貝は、アイコンに 「所有」 と表示される。

 

●宝貝合成

「宝貝合成」 は、メインとなる宝貝に他の宝貝を合成して、能力値を追加的に付与する事だ。
合成では 1つの能力値だけを追加する事が出来て、他の能力値の宝貝を合成すれば、
既存の合成能力値は削除される。

ここで混同していけない点がある。
宝貝合成は言葉通り使用しない宝貝の能力を持って来て、
装着している宝貝へと能力値を追加するだけの意味であり、
「ずっと能力値が重複されるエンチャント的な強化概念では無い」 という点だ。


なお、同じセットに属した宝貝は、お互いに合成する事は出来ない。
例えば 「妖魔宝貝 1」 と 「妖魔宝貝 3」 は、同じセットに属する為、合成する事は不可能だ。


材料宝貝によって、追加能力値を選択しなければならない場合もある。ブレイド&ソウル rmt

 

●宝貝分解

使用しない宝貝は、「分解」 を利用して 「宝貝合成材料」 へと変化させる事が出来る。
分解はインベントリウインドウ 「P」 キー下端にある 「分解ボタン」 をクリックして、
分解したい宝貝を 「左クリック」 すれば、分解が進行される。

宝貝を分解すれば、該当地域で入手出来る宝貝を合成出来る 「合成元素」 が出て、
宝貝製作に必要な 「合成石」 も、低確率で得る事が出来る。


分解を押して活性化された宝貝を選択すれば、分解が進行される。

2014-7-4 14:30:48