お取引状況の確認

【Blade&Soul RMT】序盤の流れ

ブレイドアンドソウル rmt
■共通知識■
使わない宝具は拾ったらすぐに分解。
分解にはインベントリの空きマスが「3」以上必要。
アイテムの右上が「ガラクタ」となっている物はNPC売却。
武器・アクセは武器強化用に貯めておく。(武器は余る、アクセは不足する)

 

■1日目(レベル上限は15)■

このゲームはLv16からトレード、取引所、メール等の利用が可能になる。
当然初日は友人間のアイテム受け渡し手段が無いので注意が必要。

まず、ムルイ峰マップを出るまでは操作のチュートリアル。
特に悩むこともないはず。


斎龍林エリアで最初に放り出されるのが亡者の森。
ここの中央の「火葬場」までは何も考えずにただひたすらクエストを勧める。


この「火葬場」のクエストをひと通り終わらせ、かつその時点での設問(アンケート)を全て終わらせると、ルーレットを回す為のアイテムが10個近く集まっているはず。

ここのルーレットで以下を満たす。

 ・もらえる宝具を一式揃える。
 ・もらえる武器でホン門武器をMAX(Lv10)まで強化する。Blade&Soul rmt
 ・余った武器と宝具分解のゴミをNPCに売る。
 ・回復薬・食事をNPCに売る。(クエやドロップですぐ溜まる)
 ・10銅のインベ拡張をした上で最低20銅程度確保する。
 (後で移動費用や強化費用で困る)

万が一誤ってホン門武器を無くしてしまった場合、竹林村の武器屋で5銅で購入出来る。

 


黒影林を言われるがままに進み
活力が切れる頃に修練渓谷の緑明村に到着する。
ここに来るまでの間にGOOGLE先生を頼りに生産を何にすべきかを決めておきたい。
活力を一切ロックせずに進めた場合、大抵この緑明村のクエストで初日の活力は尽きる。
活力を節約した場合「勢力選択/スキル設定」が可能になるIDまでギリギリ進められる。


■生産/採集について■
ここでは重要な「生産/採集」を選択する事になる。説明は面倒なので省略。

どーーしてもわからなければ
 採集:狩猟団と伐採団
 生産:太上門+陶器房
を選ぶ。

木をあつめ、クリティカルの八卦を作る。
動物の骨を集め、クリティカルの八卦レアを作る。

自分と身内の分を作るだけで手一杯になるはず。BNS rmt


何を選んでも、鯖オープンから1~2ヶ月で利益は手間賃程度になる。
取引所に並ぶ品は高く見えても適正価格なので素直に買えばいい。


■活力が切れてから■

カエル湖でカエルのボスを倒し続け「三角紫水晶」を手に入れる。
(多くの人が「紫水晶」を求めて戦っているので、討伐に困ることは無い)


もしも時間的に余裕があるならば「絶壁基地」を回ってアクセ強化をしておく。
・指輪:ホン門指輪がもらえているはずなのでこれを強化。
 (無ければインベントリ右下「飛龍工商」から入手)
・首:斎龍首飾り、斎龍全土でドロップ。
・耳:斎龍耳飾り、斎龍全土でドロップ。ブレイドアンドソウル 最安値


■2日目(レベル上限は20)■

特に難しい事もないので中略。

クエストを進めていくとLv20近くで「衝角団南海艦隊支部」にメインクエストが発生する。
これはID内部では無くフィールド上のクエストなので注意。
ID内のデイリークエストは無視してメイン・サブクエを進めLv20にする。


■活力が切れてから■

 

Lv20になったらインベントリ>右下「飛龍商工」から斎龍林英雄宝具を購入する。
宝具生産を選んでいるのであれば、ここで初めて宝具合成(クリティカル)をする。


そして「衝角団南海艦隊支部」に挑む。

最初の英雄IDとなる「衝角団南海艦隊支部」は、適正レベル+武器強化前のソロは難しい。

PTは頻繁に立っているので身内で厳しければ「F7の鯖内PT」「F8の鯖間PT」を利用する。

無事クリアすればデイリー報酬で強化用武器がてに入り、武器が覚醒妖魔武器になる。

新武器はスロットが大抵4角2穴になるので、今まで使っていた3角水晶は使えない。
そこでカエル湖のデイリーで手に入る「ゴアの3角スロット」を利用し、三角穴を2個あける。


ここのIDを周回し、現状可能な範囲で武器・アクセを最大まで進化・強化させる。


■3日目以降■ ブレイドアンドソウル 販売


3日目:「濁気窟」(未強化ペア困難)で武器のLv上限を突破させLv10(MAX)にする。
4日目:月隠れの湖畔で金剛武器を入手し「真 妖魔武器」を作成する。
5日目:紅蓮IDに挑み始める人もちらほら
6日目:まぶたが重くなる
7日目:眠くなる
?日目:うん眠い

ブレイドアンドソウル 激安

限界なので「3日目からは序盤じゃない」って事で終わり。

2014-7-4 14:30:48