お取引状況の確認

『ブレイドアンドソウル 通貨』武神の傷点穴によるタイムアタック

ブレイドアンドソウル RMT武神の傷 - HP : 225,894 | 点穴によるタイムアタック時間 :2分 30秒

 - 一般攻撃 : 約 2秒歩との準備の後、前方 180度の範囲攻撃前方攻撃なので、準備動作を見た後、武神の左右、或いは、後ろに避けよう。

 - 武神弛張 : 2連打攻撃。ダメージが高く無いが、準備動作が無い。二回目の攻撃を受けると、ノックバックする。

 - 崩拳 : 約 1秒程の準備動作の後、前方を向けて正拳を張り上げる。前方攻撃の為、準備動作を見た後、武神の左右、或いは、後ろに避けよう。

 - キャプチャー : キャプチャーを使ってプレイヤーを武神の傷の方に引っぱる。使用前、「憎悪しろ!怒れ!」 とセリフを言う。武神の傷前方に避ければ、キャプチャーをもみ消す事が出来る。

 - キャプチャー押し : キャプチャーを使った後、プレイヤーが引っ張られた時に使う連続技。ノックバック効果が付与される押し攻撃を使う。

 - バリア : 武神の傷が自分の身体を保護する橙色のオーラバリアを生成。武神の傷に約 35,000 のダメージを与えれば、バリアを解除する事が可能。バリアは戦闘開始後から 30秒後、1分 30秒後の 2回使用する。

 - 黄龍腕掌 : バリアを解除出来なかった場合に使う総 4連打の広域スキル。ダメージ範囲が徐々に広くなる特性を持っており、最初の攻撃は武神周辺だけ被害を与えるが、徐々に拡散して、最後である 4回目の黄龍腕掌は、部屋全体を攻撃する。攻撃範囲は地面に敷かれる樺色の円陣で確認可能。

 - 如意氷拳 : 武神の傷が、自分の周辺 5箇所の床に、個当たり約 4,000ダメージを与える氷の床を生成。床は約 15秒間維持されて、氷の床が生成される瞬間には、武神の傷周辺にも如意氷拳による爆発ダメージが一度入って来る。

 - 点穴 :BNS RMT 戦闘が始まると、抵抗不可能なキャプチャーを使った後、点穴を使用。点穴に掛かった後、2分 30秒が経つと即死する。

武神の傷の最大の特徴は、じっと立って動かず、相手を動かす事が出来る効果を持った掌握、及び、キャプチャーを使う事は出来ない。

HP はそこまで多くなく、スキルパターンも単純であり、大部分の攻撃がターゲットを指定するのでは無い前方範囲型攻撃だから、武神の傷の左右、或いは、後ろに移動する事だけでも、易しく回避する事が出来る。

戦闘が始まると、キャプチャー後 2分 30秒が経過すると即死する点穴を使う。また、戦闘開始後の 30秒と、1分 30秒になるとバリアを貼り、1分が経てば如意氷拳を使う。

それ以外は、全体的な攻撃パターンとして、一般攻撃,武神弛張,崩拳,吸血をランダムした手順にて使用する。

2連打攻撃である武神弛張を除いた全ての一般パターン攻撃は防御不可能だが、ターゲット型では無い前方型攻撃スキルの為、スキルが使用される前に、武神の傷の横や後ろに移動するだけでも、易しく回避する事が可能だ。

一般攻撃と崩拳は、使用前の約 2秒間、手を動かす事前動作がある為、これを見て把握しよう。崩拳は力強いダメージを誇り、ノックバック効果まで伴う為、必ず避けた方が良い。

キャプチャーは防御不可能だが、抵抗は可能であり、使用前、武神の傷が 「憎悪しろ!怒れ!」 とセリフを言うので、該当のセリフが発言された時、武神の横や後ろに移動するだけで、易しく回避可能だ。

キャプチャーに掛かると使うキャプチャー押しは、大きな威力的では無いが、キャプチャー後のノックバックによる時間消費が約 5秒ほどになり、タイムアタックの時間ロスになってしまうので、注意する様にしよう。

Blade&Soul RMT武神の傷は、戦闘開始後 30秒が経つと、自分にバリアを貼る。バリア状態の武神の傷を攻撃すれば、全てのダメージをバリアが吸収し、もし 30秒以内にバリアを破壊させる事が出来なければ、全体広域攻撃である黄龍腕掌を使う。

バリアは破壊可能だ。その方法は、続けてダメージを与えるであり、その数値は約 35,000 だ。バリアは最初は樺色の光だが、破壊が近くなるほど青色に近くなる。

バリアを使うタイミングは、戦闘開始後 30秒と、1分 30秒の2回だ。もし、ダメージが不足していてバリアを破壊する事が出来ない場合、戦闘開始後 1分,2分になる度に、黄龍腕掌が登場する様になると考えれば良い。

30秒タイミングで登場するバリアを破壊すれば、1分になるタイミングで、黄龍腕掌を使わない代わりに、氷の床を生成する如意氷拳を使用してくる。

武神の傷が使う如意氷拳は、氷の床だけを生成する為、対処は簡単な方だ。ただ、床が生成されるタイミングで、武神の傷周辺でも一回の打撃が発生する為、如意氷拳を使うや否やキャプチャーを使って来たら、抵抗スキルなどを活用して、回避する様にしよう。

武神の傷は大部分のスキルが前方型攻撃の為、続けて周辺を回りながら攻撃する所謂リンゴ削り方法が良く通じる。

ブレイド&ソウル RMT販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル  ホン門 サービスが「RMT-SP」をご利用ください

2014-7-4 14:30:48