お取引状況の確認

『ECO rmt』「エンシェントアーク」に新たなボスモンスター「ロクオウ」出現

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2011年1月27日(木)、MMORPG『エミル・クロニクル・オンライン』(以下、『ECO rmt』)において実施中の定期メンテナンス終了後、ダンジョン「エンシェントアーク」にボスモンスター「ロクオウ」を追加する。

 『ECO rmt』は、ファンタジーな世界観を持つMMORPG。プレイヤーは、エミル(人間)、タイタニア(天使)、ドミニオン(悪魔)、DEM(機械族)といった種族の中から1つ選んで、自分の分身となるキャラクタを作成する。ゲームシステムとしては、他のプレイヤーキャラクタの装備品となり、一緒に冒険ができる「憑依システム」などが特徴的だ。

 本日、新たなボスモンスターが追加された「エンシェントアーク」は、アトラクション要素が盛り込まれた巨大なダンジョンとなっており、今回のアップデートによってこれまで行くことのできなかったより深い階層へ挑むことができるようになっている。
 そして「エンシェントアーク」の奥では「6属性の王」たちとその頂点に立つボスモンスター「ロクオウ」が冒険者を待ち受けている。これらの強敵を乗り越えて、「エンシェントアーク」に眠る数々のレアアイテムを入手しよう。その中には「背負い魔・ブースト」や、「背負い魔・ブーストパパ」がパワーアップするアイテムなども用意されているようだ。

 その他、本日のアップデートでは、「背負い魔・オートマタ」をめぐる「オートマタ・ストーリーズ」の新章および、新イベント「ヒトトセのフシギなたまご」、「イリスカード」第12弾なども併せて実装されている。なお、各種詳細は以下を参照してほしい。



◆2011年1月27日(木)アップデート
●背負い魔・オートマタが合体!さらなる力の目覚め!!
【内容】
 DEMの強力なパートナー「背負い魔・オートマタ」たちが新しい力に目覚め、「背負い魔・オートマタ」をめぐる「オートマタ・ストーリーズ」の新章がスタート。物語はDEMカスタマイズ部屋の「何でも博士」と「博士の弟子」から「新しい力」についての話を聞くところから始まる。
 そしてDEMとオートマタは試作品の二人乗りエレキテルに乗り込み、地下遺跡の調査ミッションに挑むことに。オートマタと共にすべての謎を解いたとき、オートマタは合体能力を身につけてディメンションパーツ化をさらに上回る新フォームをユーザーたちの前に現してくれるだろう。


●新イベント「ヒトトセのフシギなたまご」実装
【実施期間】
2011年1月27日(木)定期メンテナンス後~2月24日(木)10:00
【内容】
 アクロポリスシティのダウンタウンにある、地下遺跡研究所「エレキテルラボ」。研究者であるトロン博士が見つけた「たまご」をめぐって、様々な出来事が起こる新イベント「ヒトトセのフシギなたまご」が1月27日(木)よりスタート。
 本イベントでは、卵の調査をするトロン博士のお手伝いをしていくことで、かわいらしい守護魔に出会えることもあったり、毎月新たな内容の「たまご」をめぐる不思議な冒険と同時が楽しめるほか、特別な「報酬アイテム」も手に入る魅力的な内容となっている。
 さらに、イベントクリア後に、ダウンタウンのエミル君に話しかけると、ECOくじで入手できる「EXイベントチケット」2枚と交換でとってもキュートな“武器”「ハートフラワーブーケ(青)」か「ハートフラワーブーケ(赤)」も入手可能だ。


●「イリスカード」に第12弾が登場!!
【内容】
 豪華作家陣によって描かれた美しいイラストでお馴染みの「イリスカード」に、待望の「第12弾」が登場。第12弾は、商業誌でも活躍中の玉岡かがりさんや、かわいらしく魅力的なキャラクタを描くなかば黎明さんなど、注目の人気イラストレーターが集結。さらに第12弾のイリスカードは、天まで続く塔の島(エミル世界)にいる「夢見のハレルヤ」に、ゲーム内の「ECO SHOP」でShop Pointを使用して購入できるエクストラアイテム「EXブランクイリスカード5」「EXブランクイリスカード10」「EXブランクイリスカード10SP」のいずれかを所持した状態で話しかけると、交換してもらうことが可能だ。

2014-7-4 14:01:33