お取引状況の確認

『ブレイドアンドソウル RMT』コンセプトが異なるコンボを楽しめる4つの職業を解説

ブレイドアンドソウル RMTカンファレンス会場ではゲームの映像を収めたムービーが上映されるとともに、各職業の特徴が書かれた資料も提供された。こちらのムービーデータも入手できたので、合わせて掲載させていただく。
 
先行体験レポートでも既に掲載しているが、本作には「剣士(Blade Master)」、「拳士(Kunghu Master)」、「力士(Destroyer)」、「気工士(Force Master)」という4つの職業が存在する(ムービーで発表された「アサシン」を含めると5つ)。それぞれ異なるコンセプトから生まれたスキルコンボが存在する。
 
 「剣士」は、BNS RMT刀を使った素早い近接戦闘を得意とする職業。通常攻撃となる「疾風」、「血風」、「爆風」を使用して“剣技”を蓄積し、その他のスキルで溜めた“剣技”を消費する。コンボには、突進で敵をダウンさせたり、防御の後から蹴りを繰り出して気絶させたりした後、さらに追撃を加えるといったものが主体。敵を行動不能にしてから攻撃し、1体ずつ確実に仕留めるという印象だ。
 
 「拳士」はその名前のとおり、ブレイド&ソウル RMT拳や体術で戦う職業。「静拳」、「強拳」、「旋風脚」といった攻撃で“闘魂”を蓄積し、「爆拳」など他のスキルで消費する。コンボは敵の攻撃に対する「反撃」を起点とし、敵をノックバックさせる「崩拳」や、敵を空中に蹴り上げて叩き落とし、さらに腕を取ってへし折るといった連携や、足をかけて転ばせ、締め落として気絶させるものなどがある。またダウンさせられた時に、回し蹴りなどを放ちながら起き上がれる。全般的にカウンター的な動きを重視した職業といえる。
 
 「力士」は、Blade&Soul RMT重さのある巨大な斧を振り回して戦う職業。「審判」、「懲罰」、「天罰」と名づけられた攻撃で“怒り”を蓄積し、他のスキルで消費する。コンボは蹴りなどでダウンさせてからの追撃を得意とするが、他にも広範囲の敵をダウンさせる「地震」や、斧を大きく振り回して周囲の敵をなぎ払う「怒り狂風」といった範囲攻撃も得意としている。さらには倒した敵を掴み上げ、他の敵に投げつける技もある。攻撃モーションは遅いが、重い1撃と豪快な斧さばきで迫力ある戦闘を楽しめる。
 
 「気工士」は、魔法のような“気”を操る、遠距離攻撃を基本とした職業。基本攻撃である「烈火掌」を当てて“火種”を蓄積し、「連環掌」で“火種”を爆発させて大ダメージを与えられる。攻撃を受けた敵は当然こちらに向かってくるが、先に凍らせて足止めしておいてから“火種”を溜めるといったテクニックもある。他にも広い範囲に炎を放ち“火種”を溜める「火炎地獄」など、多彩な範囲攻撃も持っている。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル RMT サービスが「RMT-SP」をご利用ください

2014-7-4 14:30:48