お取引状況の確認

『BNS RMT』クライアント 画像表示高速化の方法

 ブレイドアンドソウル RMTの中国クライアントをいじりたおして、わかったこと。
 
おそらく多くの方が、この設定を行うことで画像の表示がスムーズになると思います。
 
以前の記事で中国版のPCの推奨スペックがグラボよりもCPUの性能を要求していると書きましたが、
 
やはり、BNS RMTCPUパワーが画像表示にかなりの影響を与えていたようです。
 
今回実験したPC環境
 
CPU   i7-2600K 定格
グラボ   GTX770OC
画面解像度 1920×1200
画質設定  最高画質
OS    Windows7 64bit
 
ブレイド&ソウル RMT中国版ブレイドアンドソウルクライアント使用
 
この環境で、
CPUの設定をマザーボードのBIOSの設定からHT機能のオンオフを行って表示速度の調査を行いました。
 
結果
HTオン
 CPU使用率 4コアが約40% 残りの4コアはほぼ無使用少し人が多い環境で 14~15FPS
 
HTオフ
 CPU使用率 4コアが約80%少し人が多い環境で 28~30FPSBlade&Soul RMT
 
同じ場所で測定していますが、完全に同じ条件ではない可能性もあります。ですが、体感的にも速くなった事がわかりますし、数字的には倍の数字になっています。
 
CPUの消費電力が2倍に増えても大丈夫!
グラボの消費電力が2倍に増えても大丈夫!
っていう方は、
 
ぜひHTをオフにしてみてください。
 
※PCが発熱で故障したり火災を起こす可能性がありますが、自己責任でお願いいたします♪
速度向上について、PC環境により同じような効果がでない可能性もあります。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル RMT サービスが「RMT-SP」をご利用ください

 

2014-7-4 14:30:48