お取引状況の確認

『Blade&Soul RMT』西方大陸には、消えたはずの濁気が沸き起こりの大地


ブレイドアンドソウル RMT魔王との戦いが伝説になったころ、中原は2つの王国によって支配されていた。1つは、悠久の歴史を誇る北方大陸の千年王国「雲国」。一時期は4大陸を平定するほどの大国家だったが、今は皇室の暴政で国が傾いている。そんな雲国に反旗を翻した軍馬炎将軍は東方大陸に軍事大国「風帝国」を建国する。
 
 さらに西方大陸には、消えたはずの濁気が沸き起こり、生き物の入れない死の大地となった。濁気はその後も徐々に広がり、北方大陸や東方大陸にも影響を及ぼし始めている。濁気に侵された人や獣は魔物となって、人を襲い始めるのだ。
 
 ブレイド&ソウル RMT皇帝の暴政や、2つの大国の戦争、各地を跋扈する暴力的な勢力が人々を脅かしている中、乱世を平定するための正派を名乗る集団が各地に登場した。彼らは門派を超えて団結し「武林猛」を結成した。正派に対抗するため、邪派の勢力は渾天教という宗教と手を結んだ。正派は渾天教を弾圧し、2つの勢力の争いは乱世をますます混乱させた。
 
 そんな乱世の中、俗世を遠ざけて無逸峰に住む紅門派の一門は、師匠の指導のもと熱心に修行を続けていた。主人公もその中の1人だったが、ある日謎の女性「ジンソヨン」とその仲間の「ユラン」、「ゴゴブン」に襲撃されてしまう。大切な仲間を皆殺しにされた主人公は、1人断崖から墜落して漂流し、竹村海岸の漁師に助けられる。
 
「ブレイドアンドソウル」の舞台は大海に囲まれた4つの大陸。かつては人と妖怪がともに暮らす平和な世界だった。しかしはるか昔、濁気の混沌に包まれ、魔界の門から魔王が出現する。そんな世界の混乱を憂えた仙界の神仙たちは、信託を受けた武人らとともに魔王を封じる。Blade&Soul RMT
 
ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル RMT サービスが「RMT-SP」をご利用ください
2014-7-4 14:30:48