お取引状況の確認

『ブレイドアンドソウル wiki』の戦闘はかなり複雑です

ブレイドアンドソウル RMT1キーで敵が攻撃する前に反撃の態勢を取るスキルが使用でき、反撃に成功すると「崩拳」の使用時、ディレイなくすぐ発動できる。さらに、Fキーで遠くにいる敵へジャンプし叩きつけるスキルが使用でき、敵がグロッキー状態ならTABキーで敵を倒して、その上に乗っかることも可能だ。これらのスキルに連携できるコンボスキルも用意されている。
 
 このように本作での戦闘はかなり複雑だ。ひたすら、通常攻撃をして、たまには「爆拳」を使用するだけでも、敵は倒せるが、反撃を上手く使いこなし、敵の状態よって適切なスキルを使用していけば、被害は最小限にして素早く敵を倒すことができる奥深さもある。
 
 そのため、ターゲッティングシステムは気にしなくても自動的に行なわれるようになっている。また、距離が離れた状態でしか使えないFキーや、アイテムグロッギー状態でしか使えないTABキーなど使用頻度の低いキーは、使える状況にならないと画面上のUIに表示されない。こうした様々な工夫でプレーヤーは戦闘に集中できるようになっている。
 
 ブレイド&ソウル RMTの戦闘は敵の攻撃パターンやスキルはすべて異なっており、これらに対応してコンボを繋げていく面白さがあった。従来のMMORPGでは1人で狩りするとき、同じスキルばかり使用するため、ただのクリックゲームになりがちだったが、「B&S」ではそういったことなく、毎回斬新で手ごたえのある戦いができた。
 
 なお、Blade&Soul RMT今回は時間不足であまり体験できなかったが、最大4人によるパーティプレイも可能になっている。本作では体力を回復させるのは回復アイテムだけで、すべての職業がアタッカーになっている。パーティプレイで相手するボスモンスターなどは、攻撃力が高いため、1人でプレイするより慎重な戦闘を強いられた。モンスターの攻撃パターンをしっかり覚えて、しっかり避けないと、自分だけ死んでしまい、クエストを完了できなかったり、アイテムを貰えない場面もあった。
 
 本作は本作的な武侠の展開に、美しいグラフィックスとやりこみのある戦闘システムで非常に満足できる作品だった。現時点での筆者は大ヒットは間違いないという感じ、本当に面白かった!8月に予定されている第2次CBTを期待したい。

ブレード&ソウル RMT 通貨販売サイト「RMT-SP」です、在庫充実、信頼、熱心なブレイドアンドソウル RMT サービスが「RMT-SP」をご利用ください

2014-7-4 14:30:48