お取引状況の確認

韓国でオープンβテスト中の「ブレイドアンドソウル RMT」同時接続者数30万人を突破する勢い。

韓国NC Softが現在実施している「ブレイドアンドソウル RMT」のオープンβテスト。同テストの同時接続数が30万人に達する勢いだ。

 韓国では2012年6月21日のオープンβテスト開始後,1時間ほどで同時接続者が15万人を突破。6月25日にはPC BANG(ネット&ゲームカフェ)における占有率(プレイ時間)で1位を獲得した。現在も同時接続者20万人を上回っており,これは,「The Tower of AION」の韓国でのオープンβテスト開始時(2008年11月)よりも勢いがあるという。業界専門家達は,この調子であれば最短期間で同時接続者数30万人を突破するだろうと予想している。

 NC Soft関係者はこの件について「現在 Blade&Soul RMT の数字が良いのは事実ですが,NC Softが本作を今後5年の主力タイトルとするには,商用化後3か月がかなり重要だと思います。プレイヤーがより楽しく遊べるように,さまざまな準備をしています」とコメントしている。

 なお本作の韓国での正式サービスが6月30日に開始されることはお伝えしたが,その利用料金は2万3000ウォン/月(日本円にして約1580円)に決定したようだ。4Gamerでは,本作に登場するプレイヤーキャラ,召喚獣,モンスターなどの原画をたっぷりと入手したので,以下にまとめて掲載しておこう。

ブレイド&ソウル RMT

2014-7-4 14:30:48