お取引状況の確認

「Blade&Soul RMT」アップデート、新インスタンスダンジョン「氷の倉庫」「螺旋の迷宮」や,新PvPモード「天下第一武道大会」の詳細が明らかに

韓国NCsoftは,「Blade&Soul RMT」の最新アップデートを実施し,追加された新コンテンツの詳細を明らかにした。さらに今回は,新たな実装された「螺旋の迷宮」のボス「雷神風神」を収録したムービーや,今後実装されるコスチュームや武器のスクリーンショットも公開されている。

今回のアップデートでは,インスタンスダンジョン「氷の倉庫」「螺旋の迷宮」の追加を始め,既存ダンジョンの拡張や新たなPvPモードの追加などが行われている。 ブレイドアンドソウル RMT

 「氷の倉庫」は,2つの能力値を備えた宝石アイテムと,伝説級(Legendary)武器の製作材料を入手できるパーティ専用のダンジョン。同じくパーティ専用のインスタンスダンジョン「螺旋の迷宮」は,地下/全3階で,キューブ形の部屋を四方に配置した構造となっている。後者は迷路のようなダンジョンなので,どんなモンスターと出会うのかを予測するのが難しい。プレイヤーが“コース選び”に頭を悩ませそうな場所だ。伝説級(Legendary)武器

 また,既存の1人用ダンジョン「武神の塔」(全7階)には,8階が追加された。8階には,ストーリー上,主人公を魔道の道へ導いた張本人「武神」が姿を現すという。
 さらに,プレイヤー間で実力を競うことのできる「天下第一武道大会」にも注目したいところだ。12月26日にテストサーバーで公開される本モードは,1人vs.1人,または3人vs.3人での戦闘を楽しめる。ただし,ここに参加するには,45レベルが必要になるという。

ブレイド&ソウル RMT

2014-7-4 14:30:48