お取引状況の確認

「ブレイドアンドソウル RMT」の日本サービス正式発表。

 エヌ・シー・ジャパンは,オンラインRPG「ブレイドアンドソウル RMT」の日本でのサービスを2014年より提供すると正式に発表し,同作の特設サイトを本日(2014年2月7日)公開した。特設サイトは現在ティザーライクな作りとなっており,そのトップページでは4キャラクターのプロフィールをチェックできる。

 なお本作関連の話題として,ゲームと同様の世界設定で展開するオリジナルTVアニメ「ブレイドアンドソウル」が,TBSおよびBS-TBSにて4月より放映されることが明らかにされている。キャラクター原案は日本でも人気の高いイラストレーター キム・ヒョンテ氏が,監督は竹内浩志氏,浜崎博嗣氏(コンセプト設計)が,それぞれ務めるとのこと。登場キャラクターやキャストなどの情報も,合わせてチェックしておこう。

『エヌシージャパン』
期待の超大型オンラインRPG最新作『ブレイドアンドソウル RMT
特設サイトが本日公開!さらにアニメ化も!!
その復讐は終わるのか―
期待の新タイトルが満を持して日本上陸

エヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン)以下、エヌシージャパン)がサービス、運営している総合ゲームポータル『NCSOFT』において、本日、韓国・中国で大ヒットを記録した超大型オンラインRPG『ブレイドアンドソウル』の日本サービスに向けた特設サイト(以下、本サイト)を公開いたしました。

『ブレイドアンドソウル』とは、圧倒的な打撃感とスピード感が生み出す「舞闘」や、武術と魂が織り成す千年世界で紡がれる「物語」がアジア各国で評価され、現在大ヒットを記録しているタイトルで、制作構想7年、制作費に総額50億円を投じて作り込まれた超大作オンラインRPGとなります。

本日公開した特設サイトでは、日本国内でのサービス展開に合わせ、ゲームと同様の世界観をモチーフに繰り広げられるオリジナルTVアニメーション「ブレイドアンドソウル」の情報も公開いたしました。
アニメはゲーム本編を原作とし、原案はエヌシージャパンが担当。「マグナカルタ」などを手掛けたキムヒョンテ氏による原作キャラクターをモチーフとしたオリジナルストーリーで展開いたします。
監督には「モーレツ宇宙海賊」の竹内浩志氏と「Steins;Gate」を手掛けた浜崎博嗣氏を起用、シリーズ構成を冨岡淳広氏(代表作:ポケモンシリーズ)が、アニメ版キャラクターデザイン兼総作画監督には長田絵里氏という豪華制作陣となっており、キャラクターに命を吹き込む声優陣には「魔法少女まどかマギカ」まどか役を演じ、注目されている実力派声優、悠木碧氏をはじめ、大原さやか氏、雨宮天氏、高垣彩陽氏といったキャストでお送りいたします。さらにアニメーション制作は「絶対防衛レヴィアタン」を世に送り出したGONZOが担当し、スピード感あふれるハイクオリティな映像作品として登場いたします。

『ブレイドアンドソウル』の最新情報につきましては、特設サイトおよびアニメ公式サイト、公式Twitterを通じて、続々追加更新をしてまいります。

遂に日本上陸となるオンラインRPG『ブレイドアンドソウル RMT』に是非ご注目ください。


■TVアニメーション「ブレイドアンドソウル」について

【番組タイトル】
ブレイドアンドソウル

【放送情報】
4月よりTBS、BS-TBSにて放送スタート

【メインスタッフ】
原作/NCSOFT
原案/エヌシージャパン
キャラクター原案/キムヒョンテ
監督:竹内浩志・浜崎博嗣(コンセプト設計)
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン/総作画監督:長田絵里
アニメーション制作:GONZO

【キャラクター/キャスト】
ジン・ヴァレル(cv悠木碧)
エル・カレン(cv大原さやか)
ジン・ハズキ(cv雨宮天)
ダン・ロアナ(cv 高垣彩陽)

 

 
2014-7-4 14:30:48